遺産分割協議

相続人が複数名の場合の、1番オーソドックスな遺産相続手続です。相続人全員が印鑑証明書と実印を用意出来さえすれば、手続はとても簡単です。
遺産分割協議といっても、一箇所に相続人全員が集まる必要はありません。電話等で話し合っても構いませんので、忙しい方でも利用が可能な手続です。ただ、遺産分割協議書を作成しなければなりませんので、この様な場合、遺産分割協議書を郵送します。

遺産分割協議を利用した遺産相続手続の流れ

  1. 当事務所へ来所又はTEL、メールにて相談受付。

  2. 当事務所で故人の除籍謄本・改製原戸籍謄本を収集。
    当事務所で遺産分割協議書を作成。

  3. 遺産分割協議書に相続人全員が押印して頂きます。押印後の遺産分割協議書と手続費用を当事務所へお持ち下さい。
    ※手続費用のお支払は振込でも結構です。

  4. 法務局へ登記申請。手続き完了。
    ※法務局での登記申請は終了までに約10日前後掛かります。

費用について

当事務所では、故人の除籍謄本・改製原戸籍謄本の収集及び遺産分割協議書の作成をまとめて代行させていただきます。(故人の住民票の除票、相続人の印鑑証明書等、固定資産評価額証明書は、お客様にご用意頂きます。)


詳しい費用については、こちらをご覧ください。